忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パンダ


Googleのパンダ・アップデート、ペンギン・アップデート。このかわいいネーミングの恐ろしいアルゴリズム(笑)。名前の由来でよく聞くのは、白黒決着つけるために、白黒動物の名前尾w付けたとよく耳にします。ホワイトハットとブラックスパムという意味でしょうか。だからパンダとペンギン、白黒仲間。そして次に来るアルゴリズムはこれまた白黒仲間のシマウマ(笑)。
シマウマは何を目的としたアルゴリズムになるのか^^;。スパムを取り締まるペンギン、サイトの質を重視するパンダ。十分じゃないか♪。まだ取り締まりあるの?!(笑)。しかし、ネーミングの由来は違うようです、パンダは。開発の中心となったエンジニアの名前にちなんでパンダなのです^^。

ネット広告代理店
SEO対策 実績

男性向けの脱毛サイト、千葉県
男性脱毛 千葉

URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
変動するヤフー。帰って来たトンちゃん「Yahoo SEO対策」6位。「Yahoo SEO」13位
トンちゃんHP、グーグルモバイル「SEO対策」10位(携帯),「SEO対策」23位(携帯+PC)
やはりアクセス解析リサーチアルチザンの方がユーザーの動きがよく見える。GのAnalyticsより
SEO対策用サテライトサイト(衛星サイト)の更新継続は必須か?更新ゼロでもSEO効果は持続する
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
SEO事業の分業化を進めるトンちゃん。「個人のSEO」から「組織のSEO」へ
「Google SEO対策」をベースに「Yahoo SEO対策」
「被リンク設置の時間分散」と「数」で参入障壁を築く。SEOへの参戦遅れるほど上位表示コスト上がる
2011年10月末グーグル検索変動。アルゴリズム アップデート。検索の35%改善。キーは「最新」

ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
記事下リンクと記事中リンクに大差無し。被リンク掲載位置によるSEO効果の違い
PR